安定したポジションでのキックを身につけよう!! | TEKISUI -テキスイ【公式ブログ】

安定したポジションでのキックを身につけよう!!

 

今回は、バタフライでの安定したポジションでキックを打てるようにするトレーニングをご紹介します!!

泳ぎの中で、体幹がぶれて安定しない方にオススメです!!

 

バンザイキック

やり方

☆両手を大きく広げ「ビート板を2枚」使用して手のひらで押えてキックしていきます。

※シュノーケルを使用すると頭の動きが安定するので行いやすいです。

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-1

 

ポイント

 

①ビート板をしっかりと押さえる!

ビート板全体が水面よりも下に行くくらい押さえましょう。

手のひら、前部分で押えられないと体のポジションが下がります。しっかりと押さえてポジションを浮かせましょう。

※「体幹トレーニング」をしながらキックするイメージで行いましょう!

 

②キック時に上半身までうねらないように!

腹圧をかけて、「胸・頭・腕」などがうねらないように意識しましょう。

ビート板を押えられていない場合に全体がうねりやすくなるのでチェックしてみましょう。

 

③キャッチするポイント程度に広げる!

自分のストロークでキャッチするポイント付近で押さえるように意識しましょう。

※広げすぎたり、狭めすぎたりしないように注意しましょう!

 


 

 

ポイントを意識してキックすることで、安定したキックを身につけることができます。

さらに、キャッチポイントでしっかりとビート板を押えてポジションをキープする為、キャッチ時の「体幹の連動性」を高めることができます。

どの種目でも使えるトレーニングなので是非試してみてください!!

 

この記事は、youtube内『GoSwim』様の貴重な動画を引用させて頂き、独自の解説しております。

関連記事
  • ビート板キックの正しい使い方

      2019/04/18   キック

      目次1 ビート板・キックの正しい使い方1.1 ビート板を持つ際の注意点1.2 ビート板を持つ目的1.3 悪い姿勢(打ち方)1.4 良い姿勢(打ち方)1.5 キックの役割 ビート板・キックの正しい使い方 皆さ…

  • 平泳ぎキックを上手になろう!!

      2016/03/26   キック

      今回は、平泳ぎのキックを上手に打つトレーニングをご紹介します。 平泳ぎは、キックで多くの推進力を得ているので進むキックを手に入れましょう!!   目次1 上向きキック1.1 ポイント 上向きキック…

  • キックを強化する腸腰筋のトレーニング!

      2016/05/11   キック, トレーニング

      今回は、キックを強くする腸腰筋トレーニングをご紹介します。 腸腰筋は、主に股関節を動かす時に使う筋肉です。 キックの中では、蹴りあげ部分などに多く使います。   目次1 腸腰筋のトレーニング1.1…

  • 超危険な世界の練習方法!?

      2016/07/13   キック

      今回は、超危険な世界の練習方法をご紹介します! 動画を見ていただければわかるのですが、普通に危険です、、、。笑   手足を縛りドルフィンキックのみで進んでいます。 これが競泳のスピード向上に繋がる…

  • 体を浮かせるキックトレーニング(2)

      2016/02/25   キック, ストローク

      今回は、キックで体を浮かせつトレーニングパート2をご紹介します。 このトレーニングはキック力を強化すると共にスピードにつながるテクニックを向上できます。   目次1 垂直フラッターキックの作り方2…

TEKISUI公式BLOG

TEKISUI -テキスイ【公式ブログ】

こんにちは!TEKISUIの公式ブログへの訪問ありがとうございます。TEKISUI PADDLEは、進化し続けるため、日々研究をしてもっと良いパドルにできるようがんばっています。私達の取り組みやTEKISUI PADDLEの最新情報をお届けしていきます。 よろしくお願い致します。

カテゴリ一覧

ご購入に関して

お店で楽天ID決済が使えます。お求めの方は、商品一覧をクリック!

楽天ID決済

いいね!で最新情報GET

Copyright © TEKISUI -テキスイ【公式ブログ】 All rights reserved.