TEKISUI -テキスイ【公式ブログ】

Feel your catch – キャッチを感じろ。

安定したポジションでのキックを身につけよう!!

   

 

今回は、バタフライでの安定したポジションでキックを打てるようにするトレーニングをご紹介します!!

泳ぎの中で、体幹がぶれて安定しない方にオススメです!!

 

バンザイキック

やり方

☆両手を大きく広げ「ビート板を2枚」使用して手のひらで押えてキックしていきます。

※シュノーケルを使用すると頭の動きが安定するので行いやすいです。

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-1

 

ポイント

 

①ビート板をしっかりと押さえる!

ビート板全体が水面よりも下に行くくらい押さえましょう。

手のひら、前部分で押えられないと体のポジションが下がります。しっかりと押さえてポジションを浮かせましょう。

※「体幹トレーニング」をしながらキックするイメージで行いましょう!

 

②キック時に上半身までうねらないように!

腹圧をかけて、「胸・頭・腕」などがうねらないように意識しましょう。

ビート板を押えられていない場合に全体がうねりやすくなるのでチェックしてみましょう。

 

③キャッチするポイント程度に広げる!

自分のストロークでキャッチするポイント付近で押さえるように意識しましょう。

※広げすぎたり、狭めすぎたりしないように注意しましょう!

 


 

 

ポイントを意識してキックすることで、安定したキックを身につけることができます。

さらに、キャッチポイントでしっかりとビート板を押えてポジションをキープする為、キャッチ時の「体幹の連動性」を高めることができます。

どの種目でも使えるトレーニングなので是非試してみてください!!

 

この記事は、youtube内『GoSwim』様の貴重な動画を引用させて頂き、独自の解説しております。

 - キック