TEKISUI -テキスイ【公式ブログ】

Feel your catch – キャッチを感じろ。

ひとかきひとけりでもっと進もう!

   

 

今回は、Felipe Lima(フェリペ・リマ)選手の動画を参考にして見ていきましょう。

平泳ぎの「ひとかきひとけり」のポイントについてご紹介します。

是非このポイントを参考にしてみましょう。

 

 

ひとかきひとけり

 

最近の記事でよく説明していいる「頭の位置」がここでも指摘されています。

頭の位置一つの動作でスピードが大きく左右するということです。

しっかりと意識していきましょう。

 

頭を入れすぎない!

画像のように頭を下につきだすと全て抵抗になります。

しっかりと体のライン上に頭を収めてください。

 

名称未設定-1

 

真っ直ぐに力を伝える。

真っ直ぐにすると抵抗が少なく押す力を全て推進力に変えていくことが出来ます。

 

名称未設定-4

 

肩甲骨をしっかり使う!

この画像はストロークの中の動きですが、上から見た肩甲骨の動きが大きくダイナミックに動いていることが良く分かります。

ひとかきひとけりの「ひとかき」水中の中で泡をつかむことはないのでしっかりと力強くストロークしてきましょう。

 

名称未設定-3 名称未設定-2

 

 

いつも書いていますが、細かな動作に速くなる秘密が隠されています。

できるだけ意識だけではなく、確実に動きを変えていきましょう。

一つ動作に絞れば変えられるはずです。

いきなり全てをやろうとせずに一つ一つできることを増やしていきましょう。

 

では、明日も頑張りましょう!!(^^)!

 

 

この記事は、youtube内『GoSwim』様の貴重な動画を引用させて頂き、独自の解説しております。

 - ストローク