TEKISUI -テキスイ【公式ブログ】

Feel your catch – キャッチを感じろ。

入水の爆発的なスピードを泳速に変えよう!

   

 

今回は、スプリントトレーニングをご紹介します。

このトレーニングは、入水してからの浮き上がりでスピードが落ちてしまう方に勧めです

 

 ランニングダイブ

 

※このトレーニングは、少し危険です。十分注意して行いましょう。

★やり方

 

プールから少し距離をとって走ります。

名称未設定-1

プール近くまで来たら飛ぶ準備!

名称未設定-2

 

スピードを落とさないようにジャンプ!

名称未設定-3

そのままのスピードを保って泳ぎましょう!

名称未設定-5

 

このトレーニングは、通常よりも速いスピードで入水することでそのスピードを利用して速い泳速で泳ぐトレーニングです。

 

★ポイント

 

入水した速度を落とさない!

入水してからスピードを上げる為にキックを打つのではありません。

そのスピードを維持する為にキックを打ちます。

しっかりと「小さく・速く・抵抗の少なく」キックをしていきましょう。

 

早めに浮き上がる!

このトレーニングでは、ドルフィンキックなどのキック強化ではありません。

浮き上がりまでを速くして、爆発的な力を泳速に変えていきましょう。

 

1かき目を大切に!

ドルフィンキックはいい感じなのになぜかスピードが乗ってこない。

という方は、ほとんどが「1かき目」が邪魔しているのではないでしょうか?

しっかりとタイミングを合わせ水を切りながら上がって1かき目の抵抗が少なくなるように意識しましょう!

 

自分のスピード以上のスピードを体感することはとても大切です。

どの部分に抵抗がかかっているのかが分かり易く一度試してみることをお勧めします!

 

走る場所が無いという方は、「リレーの引き継ぎ」の様な感じで飛び込むだけでも普通に飛び込むよりは速くなります。

是非自分のスピード以上を体感してみましょう!

 

 

この記事は、youtube内『SportsDVDs』様の貴重な動画を引用させて頂き、独自の解説しております。

 - スタート・ターン, トレーニング