TEKISUI -テキスイ【公式ブログ】

Feel your catch – キャッチを感じろ。

体を浮かせるキックトレーニング(2)

   

 

今回は、キックで体を浮かせつトレーニングパート2をご紹介します。

このトレーニングはキック力を強化すると共にスピードにつながるテクニックを向上できます。

 

垂直フラッターキックの作り方

 

プールサイドなどにつかまり小さく動かす。

動画のように柔らかく一定のテンポで動かすように心がけましょう。

名称未設定-1

動きに慣れてきたら手を放しキックしてみましょう。

手を放した時にキックの大きさが変わらないように注意!

同じように動かすようにしましょう!

名称未設定-2

 

垂直から泳ぎに繋げる。

 

垂直キックから徐々に姿勢を倒し泳ぐ姿勢に繋げていってみましょう。

 

名称未設定-3

名称未設定-5

名称未設定-6

名称未設定-7

 

★ポイント

 

キックの大きさを変えないように!

徐々にでも動くのでキックがぶれやすいです。

大きさは変えないように一定に保ちましょう。

 

体のラインを真っ直ぐに保つ!

垂直の場合では体の真っ直ぐを意識しやすかったですが、横になると真っ直ぐが中々難しくなります。

お腹を意識して真っ直ぐを意識できるようにしましょう。

 

真横の姿勢でキープ出来たらそのキックのまま泳いでみましょう。

そのまま泳ぎまで繋げることでキックを体で覚えることが出来ます。

キックテンポを上げてスピードを出すとストロークとの動きがかみ合いやすくなります。

 

どんな動きも泳ぎに繋げるように練習することが大切です。

是非キック強化にトレーニングしてみましょう。

 

 

この記事は、youtube内『GoSwim』様の貴重な動画を引用させて頂き、独自の解説しております。

 - キック, ストローク