TEKISUI -テキスイ【公式ブログ】

Feel your catch – キャッチを感じろ。

つい頑張ってしまう「チューブトレーニング」!

   

 

今回は、チューブを使ったスプリントトレーニングをご紹介します。

楽しみながら追い込むことが出来るのでお勧めです!

 

チューブの引き合い

 

やり方

ペアを作って腰のあたりにチューブを付けます。

合図とともに泳ぎ始めます。

相手に引きずられないように全力で泳ぎましょう!!

※同じくらいのタイム同士でやると頑張れます!(笑)

名称未設定-2

名称未設定-3

名称未設定-1

 

練習例

 

スプリント向け 30秒 × 4~6set (set rest 15″)

(rest 30”) 全力

50m × 2本 1分 全力

 

ミドル・ロング向け 1分~2分 × 4~6set (set rest 15″)

60~80%(ラスト30秒で合図して全力!)

(rest 30”)

50m × 4~8本 45~1分 80%(一定のタイム)

 

このセットを数ラウンドやると泳ぐ距離は少ないですが、相手に引きずられないようにする為かなり追い込むことが出来ます。

練習人数が多いチームでは難しいですが、タッチ役と泳ぐ役を2チームに分けてやると1コース8人くらいまではできました!

楽しく追い込めるので是非やってみてください!!(^^)!

 

 

この記事は、youtube内『MrPoolmans』様の貴重な動画を引用させて頂き、独自の解説しております。

 - ストローク, トレーニング