TEKISUI -テキスイ【公式ブログ】

Feel your catch – キャッチを感じろ。

【初心者必見】クロールの息継ぎ

   

 

今回は、クロールの呼吸動作を紹介します。

特に、初心者の方は呼吸でつまずくことが多いです。

呼吸が難しいと泳ぐことが苦になります。

まずは、呼吸を大切に練習していきましょう!

 

 

初心者によくある注意点

 

呼吸をしようとしすぎて大きく上げすぎてしまう。

体をひねりすぎてしまう。

腕に力が入りすぎてすぐに、下まで落としてしまう。

名称未設定-1

 

呼吸を楽にする「コツ」

 

●水の「くぼみ」を利用する。

頭頂部の波が、後頭部の丸みに沿うように後ろに流れていきます。

息継ぎ姿勢の横向きの時は、この波が崩れて口の前に凹みができます。

その為、少し頭をひねるだけで息継ぎの動作ができるようになります。

 

名称未設定-2

 

●すぐに手を下に落とさない!

少し手の位置を高いところにキープするだけで呼吸の姿勢が「グッ」と高くなります。

前に伸ばすように意識してみましょう。

 

名称未設定-1

 

●頭を水面上に上げる事ばかり考えない!

頭を水面に上げる事ばかり考えると、腕の動作も頭を上げる為に使ったりします。

腕の動作は、前に進むために使いましょう。

 

名称未設定-1

 

 

 

呼吸を焦らないように!まずは、落ち着いてストロークを丁寧に行ってみましょう。

ストロークが焦らないだけで呼吸は大きく変わります。

ポイントを注意して練習していきましょう。

 

 

 

この記事は、youtube内『TAKATNTAKA』様の貴重な動画を引用させて頂き、独自の解説しております。

 - ストローク