泳いでいるときの目線のポイント! | TEKISUI -テキスイ【公式ブログ】TEKISUI -テキスイ【公式ブログ】

泳いでいるときの目線のポイント!

 

今回は、泳いでいるときの目線のポイントをご紹介します!

目線・頭の位置で抵抗が大きく変わるのでしっかりと注意しましょう!

 

目線

 

NG視線

 

・頭を上げすぎる!

肩や顔に抵抗を受けやすくなります。

名称未設定-1

 

・頭を入れすぎる!

頭や首・肩に抵抗を受けやすくなります。

名称未設定-2

 

どちらの姿勢も下半身が下がりやすいので注意しましょう!

 

良い例

 

・頭を入れすぎない,上げすぎないポジション!

「頭,背中,お尻」までが一直線になるように意識すると全体のポジションが高くなりやすくなります。

名称未設定-3

 

[ポイント]

・陸上トレーニングから姿勢を作ることをお勧めします!!

プランクの姿勢で真っ直ぐな物を使い「頭,背中,お尻」部分をつけて行うようにしましょう。

名称未設定-3

 


 

姿勢作りは陸上から行いましょう!!

陸上でできないことは水中ではまず再現できません!!

 

しっかりと姿勢を正しく作っていきましょう!!

 

この記事は、youtube内『Skills NT』様の貴重な動画を引用させて頂き、独自の解説しております。

関連記事
  • 沈まない片手ストローク

      2016/02/07   ストローク

      目次1 しっかりとローリングを使う!1.1 ローリングのポイント1.2 ストロークは浅く! しっかりとローリングを使う!   脇にブイを挟んだ状態で片手ストロークをします。 ブイを挟むことで体が浮…

  • 水中で肩甲骨が意識できない方にオススメ「肩甲骨キック」!

      2016/05/29   キック, ストローク

      今回は、水中で肩甲骨の動きが意識できない方にオススメの「肩甲骨キック」をご紹介します!! このトレーニングは、陸上では意識できるけど水中になると全く意識できないという方に水中での肩甲骨を動かす感覚を養ってい…

  • ひとかきひとけりでもっと進もう!

      2016/02/16   ストローク

      今回は、Felipe Lima(フェリペ・リマ)選手の動画を参考にして見ていきましょう。 平泳ぎの「ひとかきひとけり」のポイントについてご紹介します。 是非このポイントを参考にしてみましょう。  …

  • プッシュで強くなろう!

      2016/02/05   ストローク, トレーニング

    プールサイドや壁に手をついた状態からドルフィンキックのタイミングを合わせて上体を上げていきます。 手の位置は、自分が置きやすい自然な位置にしましょう。 広げすぎたり、狭すぎたりしないように!   ※マスターズ・…

  • 超危険な世界の練習方法!?

      2016/07/13   キック

      今回は、超危険な世界の練習方法をご紹介します! 動画を見ていただければわかるのですが、普通に危険です、、、。笑   手足を縛りドルフィンキックのみで進んでいます。 これが競泳のスピード向上に繋がる…

TEKISUI公式BLOG

TEKISUI -テキスイ【公式ブログ】

こんにちは!TEKISUIの公式ブログへの訪問ありがとうございます。TEKISUI PADDLEは、進化し続けるため、日々研究をしてもっと良いパドルにできるようがんばっています。私達の取り組みやTEKISUI PADDLEの最新情報をお届けしていきます。 よろしくお願い致します。

カテゴリ一覧

ご購入に関して

お店で楽天ID決済が使えます。お求めの方は、商品一覧をクリック!

楽天ID決済

いいね!で最新情報GET

Copyright © TEKISUI -テキスイ【公式ブログ】 All rights reserved.